プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPについての私見
最近TPPが騒がれてるけど、どうもメリットも、そしてデメリットも見えてこない。TPPが締結されたとしても一般的な国民の生活は大して変わらないんじゃないかなあ、というのが正直なところ。

まず、よく農業分野が指摘されてるけど、これはFTA問題のときと同じで納得しがたい。日本の農業分野に関する関税は既にほとんど低率になっている。唯一の例外は米だけど、1993年の冷夏によるタイ米騒動を考えれば、米の関税が下がったところ(下がるどころか0になったとしても)米農家が大打撃を受けるとは思えないんだよね。

カルフォルニア米がジャポニカ米に特化する可能性は無いとは言わないけど、世界的に見て圧倒的に需要のあるインディカ米や、他の農産物の割を食ってまで日本への需要のためだけに特化(それも日本の米需要を占拠するほど)するかといえば、素人目にはそう思えない。

確かタイとFTAを結んだときも、ネックになったのは農産物ではなく自動車の方だったように記憶している。というわけで農産物価格に大打撃が加えられるという懸念については低いと思うし、ゆえにTPPが農業に与える影響というのも限定的だと考える。

それ以外では中野剛志氏や三橋貴明氏が指摘しているものに制度そのものを変えること(アメリカナイズする)ってのがある。確かにこれは反感をもちたくなる。

例えば反対派である三橋氏は、アメリカの自動車業界の思惑を挙げ、「日本の構造(社会制度システム)を変えようとしている」と指摘している(かつ、ここでいう社会制度システムを「法律」と呼んでいる)。中野氏も米韓FTAを挙げ自動車関連の制度押し付けを挙げている。

だけど、どう法律(制度)を変えたらアメリカの自動車が売れるようになるのだろうか?関税が無くなろうとアメリカ国内でさえ信頼の高い日本車を抑えてアメ車を日本人に買わせるというのはかなり難易度が高いと思うのだが。考えられるのは、自動車税だ。実際、中野氏は米韓FTAにおける排ガス規制をアメリカの基準に合わせることを挙げてTPPを批判している。確かに排気量が無駄に高いアメ車はその分だけ税がかかるのだから、自動車税が軽くなればアメ車が売れる余地が生まれるかもしれない。しかし、国内でさえ悪名高い(笑)自動車税(+重量税)が軽減されれば、それは日本車にとっても(それ以上に日本人にとって)メリットだろう。まさかアメ車だけの特例措置で日本車は変わらず従来の自動車税が適応されるとかなら話は変わってくるし、まさに幕末の不平等条約を思い起こさせるが、常識的に考えてありえないだろう。

アメリカの目的は雇用問題の解決で、工場を建てて雇用を増やすことだって意見もよく見るけど、大規模化して価格を落としやすい農業や賃金メリットのある途上国ならともかく、工業分野においてほぼ同水準のアメリカが日本に対して大きなアドバンテージを得るなんていうのは非常に難しい。

残るのは投資などの金融関係(資本移動)だけど、これは正直何がベストなのかよくわからない。経済をどこまで自由にさせるべきかは人によって変わるからね。ただ、強いて言えば未だに三角合併をアメリカの陰謀とか言ってるのを見るとなんだかなあと思う(ってか、制度の押し付け批判見ると、三角合併が騒がれていた頃と似てると思う)。まあ、TPP賛成派ですら資本移動には一定の懸念を抱いているのだから、おかしな反対派がいたとしても無視できない点ではある。

まあ、こんな感じで反対派が挙げられている具体的な部分について疑問が浮かぶのだけど、それ以上に反対派の意見のほとんどは「アメリカが得をする」という点を持って批判しているように見える。というか、反対派の意見調べようと思ってもネットでひっかかるのほとんどアメリカが国内問題解決するためにTPP推進してる(だからTPP反対)っていう話だけなんだよね。別にそれを否定するつもりはないけど、アメリカが得をしたからって、その分、あるいはそれ以上に日本が損をするわけじゃないでしょ。ゼロサムゲームじゃないんだから。先の自動車の話にしても、仮に排気量に基づく自動車税がアメリカナイズされたとしても、それは日本車や日本人にとっても利益なのだ。

こんな感じで反対派の意見を批判してみたけど、じゃあ賛成派の意見が肯定できるかといえば、最初にメリットが見えないといったようにそれも難しい。結局、グローバル化だの、米韓FTAを見習えなど、具体的な絵が見えない(まさに反対派が指摘していることだけど)。なんかここのところマスメディアが一斉に肯定に回ったみたいだけど、アメリカナイズに制度改革されたら不利になるのって間違いなくメディアの方だと思うんだけどなあ。

自分は基本自由貿易マンセーだから、その点ではTPPには賛成なのだけど、唯一人の移動については制限した方が良いと思ってる。これは移民問題に繋がると思うので。
スポンサーサイト

テーマ:TPP - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/12 14:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/29 06:21】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/08 22:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/14 12:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/22 21:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/23 10:16】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/02 08:41】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/567-0e8524ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。