プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに韓国"特有"の「情」
まず、ニュース本文の前にタイトルだけを見て、どんなニュースかを考えてみて下さい。

■「ハリケーン『カトリーナ』被災地で発揮される韓国人特有の『情』」 朝鮮日報

タイトルだけで純粋にこう思ったよ。
『韓国人が今回の被災者達の為にがんばっていると。』
普通にニュースでもわかる韓国の過剰な民族主義や、この前もロス暴動で話した差別的なところなどを考えたら、韓国人にしてはやるじゃない。と、思った。(過去形)

じゃあ、実際の本文。
 韓国人独特の深い情が、ハリケーン「カトリーナ」の大災難のなかでも、再びその力を見せている。
 カトリーナが直撃したニューオーリンズ在住の韓国人はおよそ2500人。このうち、相当数は被災者収容施設ではなく、近隣の韓国人教会や他の韓国人の住宅に泊まっている。
 ニューオーリンズから100メートル離れたバトン・ルージュの韓国人浸礼教会には現在、韓国人およそ100人が避難している。
 現地の韓国人会(会長キム・ソンデ)は、4人一組のチームを組み、朝昼晩3食の食事を提供しており、夜には20人余りの被災者に、教会で泊まらせるように寝具を提供している。被災者の面倒を見るために、この小さい教会は5日ぶりで財政が底を突いてしまったが、訪ねる被災者の群れは後を絶たない。
 現地在住の韓国人たちは、自宅を開放した。キム・ソンデ会長の場合、被災者だけでなく、ソウルから来た外交部の迅速対応チームとワシントンから訪れた韓国メディアの取材陣も泊まらせている。(中略)テキサス州のヒューストンとアトランタなどの韓国人会や宗教団体も韓国人被災者に施設を開放した。
 自宅を離れると、ホテルや避難施設に行くことが当然視される米国人たちは、同じ韓国人という理由だけで、見知らぬ人に恩恵を施す韓国人社会の姿を見て、「米国内の他の民族では、見られない現象」としながら、驚いている。
 しかも、祖国の政府支援団が海外の災害現場に対策本部を設けて自国民を支援することに対しても感心している。
 現在、米国全域の韓国人会は、被災韓国人を助けるための募金キャンペーンを行なっている。ワシントンDCでは、教会協議会と韓国人連合会など20の韓国人団体が9月の1か月間、義捐金を募集するキャンペーンを展開することにした。
 ロサンジェルスとシカゴなどでも、韓国人放送を通じて、大々的なキャンペーンが繰り広げられている。ヒューストンの場合、5日まで婦人会が韓国人食品店前で、街頭募金を行って6500ドルを集めた。この婦人会は、ラーメンやキムチなどを買って韓国人が避難している施設に送った。
 しかし、カトリーナによる韓国人の財産被害額は、総計1億ドルを超えるという試算が出るなど、被災した韓国人たちは、血のにじむような努力で築いた「アメリカンドリーム」の基盤を失いかけている。
 ニューオーリンズ地域の韓国人被害者対策委員会のイ・サンホ委員長は、「カトリーナによる被害は、韓国人経営の店舗がおよそ180店舗、住宅がおよそ800棟に達する」とし、「洪水保険に加入した韓国人の補償を除いても、被害額の総計は1億ドルを超えるものと見られる」と述べた。
 ヒューストンの閔東石(ミン・ドンソク)総領事は、「ミシシッピ州のビロックス市などを現場調査した結果、これまでに韓国人の死傷者は確認されていない」と述べた。

これって…
結局、韓国人が助けるのは韓国系だけと…
そして、これはぶっちゃけ、韓国系以外には差別的、排他的。
東亜日報に至ってはこんな記事まである始末↓
■米国の羞恥心 ハリケーン被災地に「文明」はなかった

そりゃ米国人は驚くだろうよ。他国においても特定コミュニティーを維持し、優先してるんだから。(これは日本国内でも言われてるけどね。たとえば在日というコミュニティーを維持しながら、参政権を得ようとしてるとか。)

一瞬、韓国人はすごいな。と、思った私が浅はかでした。

(特有と付けるあたり、朝鮮日報、実は皮肉ってる?)
注:学校からの更新
スポンサーサイト

テーマ:朝鮮半島ウォッチング - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/58-13fbcd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。