プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化に関しつらつらと その3
過去エントリー
郵政民営化に関しつらつらと
(独裁化/米国が黒幕/ユニバーサルサービス/ドイツ)
郵政民営化に関しつらつらと その2
(公務員の削減/官僚天国/大きな政府)
から、3回目。

今回は歯牙にもかけないような意見を歯牙にかけてしまう大人気ない感じ。(大人じゃないけど)

■反対派に質問
反対派の言ってる理解しがたいやつ。誰か答えて。
Q1.
米国はどうやって350兆円を手に入れるの? 米国に限らず外国資本に乗っ取られるという奴は、具体的に。
Q2.
「今現在、郵便局には税金が使われていない!給料は独立採算制だし、赤字局への補填も別局の黒字分からやってる!だから、民営化は意味が無い」
という意見と
「民営化したら、国が補助金を出せなくなって過疎地域の郵便局が潰れてしまう!」
は、明らかに矛盾してますが?その辺はどうなんでしょ?

■ユニバーサルサービス part.2
その1のユニバーサルサービスの項で述べたように社会・地域貢献基金を知らない時点で論外なんですが、
あいも変わらず地方の郵便局がなくなるぞ!って人が多いのでそれに対し。特に"地方"や"過疎地"をキーワードに行きます。
(基金について調べてみたら、てっきり反対派との妥協点だと思ったら公明党の妥協点だったんだね。)

地方に、それこそ山と山の間の集落に暮らしてる者として、都市部の人間は何も知らない。と断定していきます。(逆に言えば都市の事情に関しては無知ってことですが。)

で、基本的に言われてるのがこういう意見↓
「過疎地域の郵便局が無くなって郵便局に歩いて行けなくなるぞ!」
はいダウト。 

そもそも、環境面でも時に言われますが、都市部と地方だと地方の方が自動車保有率が高い。
だって交通機関が未熟なんだもの。自動車が無い生活なんて 考 え ら れ な い !
田舎のベンツこと軽トラックに限らず、普通自動車を運転している高齢者も珍しくありませんからね。
もし用があれば自家用車で行きます。当たり前ですが郵便局もその例に漏れません。

そもそも現状ある郵便局だって、例えばうちの部落ならば大きく2㌔メートルの範囲に収まるとみても全体の6-7割がいい所でしょうね。
はなから、よほど若いか近所じゃない限り歩いてなんていかない。

当然のことながら自動車を持って無い人もいる。そういう人にはどうするか?
うちの祖父は自動車を持ってて運転もできますが、郵便局に行くのは、お年玉年賀はがきの5等が当たって切手を貰いにいく年に1回くらいです。
祖母に至っては自動車免許自体無い。 でも2人とも、郵便貯金に入ってるし、郵便保険にも入ってる。 どうやってるのか?

配達用のバイクに乗った郵便局員が定期的に集金など管理してくれてます。 つまり、郵便局に行く必要自体が無い。
(なんか電話でも呼べるらしいけどね。)


そして、前回のドイツの項で述べたように、現行にある郵便局の設置基準を特に過疎地において履行させると明言しています。
赤字だろうとよっぽど深刻か何か理由でも無い限り無くなることはありえない。
(そしてそれを補う為に妥協点の基金さえある。本来は資本を充てるのだから必要ないのに。)

また赤字だからといってすぐ切るという認識自体が確実性が無いんですよ。
黒猫ヤマトだって佐川急便だって赤字の支局があるけど、存続させてるし。


また、無くなる云々も、特定/普通/簡易の切替や、無意味な無集配郵便局の廃止や無人化などならば痛くもかゆくもありませんよ。


■資金が外国に流れて、クビを絞める
これは郵政民営化だけじゃなく、グローバル化に関してアメリカがずるい云々にも通じるんですが、
アメリカが自分達の利権を守りつつ、相手国の金融を貪ってるというのであれば、わかる。(まあ、実際にそういう面はあるよ。)
ただし、日本の場合はそれをかなり上回るくらいにがちがちに守りを固めて、日本がアメリカに対して買収などを行なうのが簡単なのに、その逆がとても難しいという状態ができてる。
日本のお金が世界に出て行くんですよ!じゃなくて、その前に世界のお金を日本は吸い上げてる。それを忘れてもらっては困るわけで。

日米貿易摩擦の時もそうだったけど、それについては何一つ言わずに、自分達のクビを絞めるって言うのは卑怯ですよ。


■イギリスは大失敗
イギリスは国鉄の民営化にも失敗してます。言うに及ばず日本では成功してます。(まあ、事故起こしたのだのと言う人もいるが。)
ドイツの時もそうですが、国の事情を考えずに単にこの国では失敗したから、日本でも失敗する。というだけの意見には意味が無い。


■資金が不透明になる/軍事費に流れる
これね、「こんなこと言う奴いるわけ無いだろ!嘘をついて反対派を貶めるな!」って言われそうだけどいたんですよ。
その証拠に不透明になるはちょっとどこだったか忘れたんですが、軍事費に流れるはこのPJ↓
 (前略)
 戦争を知らない僕らが出来る事。歴史を正しく知る事、先人に感謝する事、平和を祈る事、そして戦争をしない日本にするために選挙に行く事。9月の選挙で郵政民営化が賛成を勝ち取った場合、道路公団に流れなくなる郵便貯金などの資金が、軍事費に流れないようにしないとなりませんね。その辺、小泉サンどうなんでしょう?【了】朝倉 創【千葉県】

そもそも、今まで不透明だった資金の流れが民営化によって透明になるのが郵政民営化のメリットの1つ。
それを真っ向から何の根拠も提示せずに否定しちゃう意見はもうアボガドバナナと。
軍事費も然り。あったとしても普通は「不透明だから、軍事費に流れている!」って主張なわけでね。
透明化したら軍事費に転用しにくくなるわけで。つうか、公に流れなくなるわけで。どうやって軍事費に転用するのだよ?
スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/59-a7cf2a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。