プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙以外の気になるニュース
■松山で「平和のつどい」 日本は朝鮮半島や中などからの移民が集まった移民の国 愛媛新聞
 敗戦後60年に合わせた「平和のつどい」(松山市主催)が10日、松山市湊町7
丁目の松山市総合コミュニティセンターであった。約700人の市民が参加し、講演
やコンサートを通じて平和の尊さを再認識した。
 同市出身の作家早坂暁さんが「平和への願い」と題し講演。「日本は朝鮮半島や中
国などからの移民が集まった移民の国。明治以前は大陸を母国とし大陸を尊敬し学ぼ
うという姿勢があり、近隣国への侮べつ感や差別感はなかった」と指摘。「太平洋戦
争で日本は連合国に負けた意識はあるが、中国に負けた意識がない。この歴史観が中
国との関係をきぐしゃくさせている」とした。
 さらに「核兵器は地球に深い傷を与える。平和を守るためにも、個人の力は無力に
感じるが、唯一の核被爆国として核の悲惨さを伝え、核廃棄を訴えなければならない」
と呼び掛けた。
 (後略)

うはーw ツッコミどころ満載なのですがw
>日本は朝鮮半島や中国などからの移民が集まった移民の国
もう移民の定義すらお前知ってるのかと言いたいね。米国はともかくとして、欧州をゲルマン民族の移民の国とでも言うのかと。
もし、言うにしても難民ですよ。(帰化人なんて小手先の言葉遊び)

>明治以前は大陸を母国とし大陸を尊敬し学ぼうという姿勢があり、近隣国への侮べつ感や差別感はなかった
(´ヘ`;) 母国・・・? 飛鳥時代じゃ無いんだし、いいとこ平安時代? 菅原道真の先見の目により遣唐使を廃止しましたし。

明治で区切る云々のこの手の意見は、明治で区切るからこその「近代化」という点を無視してることですよ。
日本よりも先に近代化できてれば、日本は清からも学ぼうとしたでしょう。(朝鮮は論外) 既に時代に取り残されたところから何を学べと?
科学の時代に風水や陰陽道を取り入れてどうすんの? むしろ、特に孫文なんかがそうだったように明治以降は日本から学ぼうとしていたくらいですがね。

>太平洋戦争で日本は連合国に負けた意識はあるが、中国に負けた意識がない。この歴史観が中国との関係をきぐしゃくさせている
1945年の時点では存在してない中華人民共和国にどうやって負けたと?
そして実際に戦っていた国民党には勝ってた。予想以上に抵抗が激しく侵攻は遅かったが。 結局、米国、つまりは連合国に負けたわけで。

というか、この辺が偽善者め、エセ平和主義者め。と言いたいところですけどね。
中国に侵攻したこと自体を論じるならばともかくとして、勝った、負けたと言って平和を訴えるなよ。


■国連分担金、日本が引き下げ要求へ  読売新聞
 政府は、2007年以降の日本の国連分担金の引き下げを要求する方針を固めた。
 日本は現在、分担金総額の19・468%にあたる約371億円を負担している。国連安全保障理事会の常任理事国入りの見通しが立たない現状では、過重な資金負担について、日本の世論の理解が得られないと判断した。
 町村外相が19日にニューヨークで開かれる国連総会で演説し、分担金見直しの必要性を訴える予定。事実上の引き下げ要求で、政府は来年春にも、分担率を見直す決議案を国連総会に提出したい考えだ。
 分担率は原則3年ごとに改定され、07年が見直しの年にあたる。
 国連分担金は05年で総額約18億2770万ドル(約2006億円)。米国がトップの22・000%を分担しており、2位の日本と合わせ日米で全体の4割を負担している。
 政府は、「常任理事国は、地位に見合った負担をすべきだ」と判断しており、米国を除く常任理事国の分担率の大幅引き上げを求めたい考えだ。一方、多額の国家債務を抱えていたり、国民1人当たりの所得が低い途上国には、現在の軽減措置を維持するとしている。
 今後、ドイツや韓国など、比較的負担が重い先進国を中心に、決議案の共同提案国となるよう呼びかける。政府は分担金の改革とあわせ、国連の業務の合理化や、監査体制の充実なども実現したい考えだ。ただ、分担金の負担が増える中国やロシアなどの反発は必至で、見直し協議は難航する可能性もある。
 分担率の算定は、加盟国全体の国民総生産(GNP)に占める各国のGNPの比率が基礎になる。そのうえで、途上国の場合は、1人当たりの国民所得などに応じて割引が認められている。

町村外相GJ!!
町村さんも当確みたいだし良かった。

まあ、痛くもかゆくも無いって意見もあるけど、何にしても財政負担が減ることは間違いないから。
ただ1つの懸念はODAで結果として、日本が払うという形になること。 まあ、中国に対しては廃止するとは言ってるが。この辺も町村さんには確実にやって欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/62-569083a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。