プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団的自衛権の明記反対!って意見は何がしたいのかわからない
九条改正に伴って集団的自衛権に反対する意見を読むと何がやりたいかわからない。 一般人ならしょうがない気もする。じゃあ、肩書きを持った人なら?

で、突然ですが、地方って言うのは読売や朝日或いは毎日といった有力紙じゃなく、地方紙ってのがポピュラーなんです。
地方紙はその地域情報に特化した新聞であり、有力紙にも○○版といって、より特定の地域に特化した物があっても、やはり地方紙には勝てません。 よって、一般的な有力紙はあくまで都市圏に置いて有力なのであり、地方は地方紙の方が読まれていることが多い。

それで、プロフィールにも書いてあるように長野県在住なのですが長野にも地方紙があって、信濃毎日新聞、通称信毎って呼ばれてます。
まあ、良くは知らないけど、信毎は地方紙としては大きな方らしい。で、左派系。 あの田中康夫に「朝日新聞より左だ」とまで言われたくらい。(でも、読者投稿は右の方が多いかな)

で、まあ、そんな信毎の今日のトップにある論説が集団的自衛権がテーマでした。
まず、タイトルが「集団的自衛権は是か非か」 時代遅れ、国益に反すと、大きく書かれてる。
そして主筆「中馬清福」という人  ググって見れば分かり易い経歴の人w 

導入部では民主党の前原氏が九条改正を明言していることを引き合いに出して、本論である自衛権とは何か?の話に移る。
正直、一読すればこの中馬氏って人は何が言いたいのかわからない。
(自衛権は早くから認められていて国連憲章で固有の権利と明記されている。と話してから、)
 一方、集団的自衛権は、約六十年前、憲章ができた時初めて登場した。憲章ではこれも「固有の権利」だが、両者はかなり異質だと考えたほうがいい。
 (中略)
 この、どこかと一緒になって、自衛もしくは他衛する権利、これが集団的自衛権である。
 これは当初、国連安全保障理事会の常任理事国に与えられる「拒否権」対策として考え出された。ある地域が、軍事的にも結束して侵略に対処しようとしたとき、大国の横やりが入ったら困る。それを防ぐため、安保理が関与できない集団的自衛権を憲章に明記しよう。こんな発想だった。
 だが冷戦の激化とともに、それはねじ曲げられていく。米ソ両陣営とも、軍事同盟を正当化する切り札に使い出したのである。
 このように二つの自衛権は生い立ちも中身も重みも違う。集団的自衛権は時の政治の産物であり、個別的自衛権と並列に扱うことには無理がある。
 集団的自衛権は冷戦期の遺物であって、時代にあわず、国益にも反すると私は考えている。

「軍事的に結束して侵略に対処しようとしたとき」とした時点でそれが集団的自衛権・・・ と思ったら、中馬氏はこれを否定しているのではなく、そこに大国が関わって変節した冷戦期の体制を批難してる。
別に大国が関わろうと、関わってなかろうと集団的自衛権に何ら変わりは無いと思うのですが、それでも「冷戦期における集団的自衛権は違う!悪い!時代遅れだ!」と言うのであれば、その変節した冷戦期の集団的自衛権とやらを反対すれば言いだけの話じゃないでしょうか?

まあ、ともかく「軍事的に結束して侵略に対処しよう」と言うまさに集団的自衛権の本質を批難していないってことは、中馬氏は集団的自衛権に反対してるのか賛成してるのかわからない。┐( ̄~ ̄)┌

それとも大国は軍事同盟を結んじゃいけないとでも?

第一、その大国云々も「集団的自衛権の発想は安保理対策だ!」なんて始めて聞きましたが。
明言されたのは国連憲章51条が最初だった。と言うだけの話で概念自体は何もこれが最初じゃない。
(なぜなら軍事同盟なんざその前にいくらでもあるから。この時点で冷戦期の産物と言う主張も馬鹿らしい。)
むしろ、国連と言うまとまりを正当化するためにあえて明言化されたと考える方が納得がいくわけですが。(国連憲章には治安維持のためには軍事制裁を明記しているわけで。そもそも国連は軍事同盟みたいなもんだし。)
訂正:軍事同盟自体は集団的自衛権の構成要件じゃないです。勢力均衡方式でした。それで、ここで言うもともとあった概念というのは国際連盟のことです。

ぶっちゃけ、「集団的自衛権は悪い」と結論有り気で根拠を探してたら、矛盾してる主張になった感じかな?( ̄∀ ̄*)イヒッ

さて、中馬氏は冷戦期の遺物と考える理由をこの後、述べてますが。
 なぜ、そう思うのか。
 第一。冷戦期には両陣営の総力を結集するため、集団的自衛権はそれなりの役割を果たしたかもしれない。だが、超軍事一国体制が確立した今、その発動は軍事的下請け国家を作り出すだけで終わる心配がある。

( ´-ω-)y‐~ ?
アメリカがダントツトップになったら、集団的自衛権の発動は軍事的下請け国家を作り出す・・・?? 意味が分からない。
 第二。このところ、地球規模で軍事戦略を展開する米国への風当たりが強まっている。敵が見えない、でも、どこにいっても敵、という時代に、集団的自衛権が効果的とは考えにくい。

( ´-ω-)y‐~ ??
ここでいう敵とは誰かわからない。 EU?イスラム国家?中国?テロリスト?

そもそも集団的自衛権、というか軍隊それ自体の目的は抑止力。
そして、その抑止力があるからこそ、早々簡単に他国に侵攻しようという国が現れない。
もし侵攻すれば何が起こるかなんて湾岸戦争が良い例でしょ。あくまで相手はクウェート。でも相手は全世界。 世界を敵に回してまで、隣国に侵攻しようとする国はそうそう出てこない。
そういう軍事的均衡があるからこそ、一定レベルの平和が保たれてる。

こういうことに明言せずに「集団的自衛権が効果的とは考えにくい」なんていってる時点でよくわからない。
(まあ、軍隊がいなくれなれば平和とかいってる人たちにも通用するけど。)

で、この軍事的均衡を破る最たるは過剰な軍事増強であり、まさに日本では中国が行なってること。
(これも軍事増強が均衡を破るのを軍隊自体が平和を脅かすと短絡的に結びつけるから変なことになる。)
逆の意味で日本の九条ってのも軍事的均衡を破る不安定材料になるわけだけど。
で、中馬氏は第三の理由でそんな中国を出してくる。
 第三。不気味な中国や北朝鮮に対抗するには米国の助けが要る。その米国が攻撃されたとき、日本が一緒に戦って何が悪い。こんな反論があるだろう。
 世界一の強国と組めば大丈夫。この考えにも一理ある。だが、それによって周囲から仲間外れにされ、逆に不安が増すこともある。さて、どちらを選択するか。

集団的自衛権を認めないために周囲から仲間外れにされ、逆に不安が増すこともある。 と言う現状は?
自分に反する意見の方を「世界一の強国だから集団的自衛権を認めて米国と組め。」と、決め付け選択させるのは詭弁ですよねー
自分に都合の良い選択肢を2つ作って、それ以外の答えは無いように見せるのは詭弁。
この人が最初に出した民主党は、集団的自衛権を認めて国連主体を目指す。国連の治安維持活動にも組めないわけだから。

中馬氏は国連を認めない?

で、その選択肢を突きつけてこう最後に括る。
(そもそも冷戦期の遺物という自身の意見の根拠だったはずだが・・? あえて触れないでおこう。)
 私なら、まず米中両国の戦略を検討する。すると言葉の応酬こそ厳しいが、軍事面では意外なほど抑制的であることが分かる。そんなとき日米が事実上の攻守同盟を結べば、日中関係だけでなく、米中間の抑制的バランスまで崩す危険がある。それは日本の国益を損ない、地球益を損なうことになりかねない。

何が「意外なほど抑制的でわかる」かわからない・・・ 全体通して何が言いたいかわからない・・・_| ̄|○  小学生の作文か?
こんな奴に日曜の第一面の論説を任せていいのか?>信濃毎日新聞

途中でも言ったように軍事同盟が軍事的均衡と言うバランスを取ってる。それを突然破るようなことをした方がバランスを崩す。
中国だって日米の関係を持って、両国に外交戦略をしかけてるんだから、バランスを崩すも何も、何がどういう風に崩れるの?
現に隣国のバランサー発言見れば分かるように、ああいうどっちつかずというスタンスが一番抑制的バランスを崩す危険が高い。
(現に米国と韓国の信頼関係は悪くなる一方。 米国と言う抑止力が無くなれば、北朝鮮も南侵しやすくなる。)

当たり前の話だが、自分の為に頑張ってくれる人がピンチになった時に助けるのと、自分や自分のライバルにその時の状況によって見方や敵になるやつをネズミ男みたいな奴がピンチになった時に助けるのとどっちがいい? 下手すれば、助けてる最中に分が悪そうだからって裏切る可能性まである。

同盟とは信頼でもある。それを忘れてもらっては困ります。 
まあ、国益のためにその時、その時、都合の良い方につくのが悪いとは必ずしも言えないが、信用はされなくなるわな。 そういう国にしたい?


にしても、"地球益"かww
アサヒの基地外投稿まとめサイトのこれを思い出したw



てなわけで、集団的自衛権に反対する人たちの目指しているのは、
・国連は必要ない!
・日本は独自の軍隊を持って誰にも頼らない!
・日本は栄光ある孤立を目指すべきだ!
・日本はネズミ男のような卑怯な国を目指すべきだ!
なのか?と問いたくなる。
スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/75-5c379ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。