プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに中国は感情にかられてませんね
■「力の平和あり得ない」 高知市で県革新懇記念講演 高知新聞
 「平和・民主・革新の日本をめざす高知県の会(略称・県革新懇)」=栗原透・代表世話人=の25周年記念講演会が24日、高知市丸ノ内2丁目の高知城ホールで開かれ、在中国大使館参事官や外務省アジア局中国課長などを務めた浅井基文・広島平和研究所長が「九条改憲阻止―内外情勢と私たちの課題」と題して講演。約200人がアジアの平和と憲法九条の意義などを考えた。
 県革新懇は昭和55年、護憲を願う県民などで結成。憲法九条問題や日の丸・君が代問題、介護保険などの学習会やシンポジウムなどの活動に取り組んでいる。
 浅井さんは中国や韓国の反日運動を「感情に駆られた盲目的な行動だけではない。日本が憲法を変え、かつての道を再び歩むのではないかとの思いが爆発した」と指摘。「根底に何があったのかを見つめずに、反日運動を基にした脅威論だけを報じている」と日本のマスコミ報道を批判した。
 近年のアジア情勢を踏まえながら「日本が戦争をする国になるのか、しないことに徹するのかはアジアの平和にかかわる」と強調。「日米軍事同盟という力による平和、武力による平和はあり得ない」と訴えた。

確かに中国は感情にかられたのではない、したたかな戦略ですものね。
(自縄自縛気味になってるけど)

まあ、韓国は扇動してる側自体が感情にかられた盲目的な行動の一点に尽きますがw


肝心なことですが、九条改正派もまた感情にかられて盲目的になってるわけじゃないってことを理解して欲しいですね。>自己のイデオロギーの前に盲目的になってる人たち
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/78-de31f0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。