プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世にも奇妙な物語」に関して色々と
FateやHELLSINGのこと少し書いたりしてるのに、最近は適当な時事ばっかやってたので、今回は適当なテレビ番組の感想でも。

この前の「世にも奇妙な物語 秋の特別編」は、いつもと比べると奇抜な舞台設定的な伏線ってのが少なかった気がする。
ここで私の言う奇抜な舞台設定というのは、例えば過去の「地獄は満員」とか「影が重なる時」みたいに、最初から現実世界にはありえない事象が存在している状態(=舞台背景)が発端となっているようなことを言ってます。
それが今回の特別編には無かったと言わないまでも満足できるような物ではなかったと思ってます。

ここでパラレルワールドなんかが出てきた「越境」は?と、聞かれると弱いが、肝である結末が分かり易過ぎるのと、後で個別の時にも話しますが、中途半端なありえない事実を持ち込んだ結果、リアリティと空想の間を失敗してる気がする。
地獄は満員の時みたいにあくまで地獄と言う空想に主点を置くか、影の国みたいに最後のミサイル攻撃と言う現実を持ち出すか。 そういうのが越境は中途半端。

また、ホラー系が無かったのも物足りないかな。と感じた。

では、個別の話。
・八分間
何故、自殺衝動に駆られるのか?何故、午後3時から8分間なのか?何故、医者に見覚えがあったのか?

これら伏線をずっと考えながら見てましたけど、結局、結末は読めませんでしたw
もし妻が殺されたことに直接起因するならば、記憶が飛ぶ時間は襲われた夜じゃないとおかしい。 午後3時から8分間が何故なのか?という理由が全くわからない。
医者に見覚えたがあったのは、妻を襲った犯人がその医者だった。とか考えてみましたが、全然外れてしまいました。。

結局、最後まで見て「あー これら伏線はそういうことなんだ。」と納得しましたw 正直なところを言えば夢オチという伏線も欲しかったかな?という気にはなりました。(空ろな注射のシーンがそうだったのかな?)

まあ、世にも奇妙な物語の最初の話としては、バランスが取れてて良かったんじゃないかと思います。

・過去が届く午後
始めのタモリの語りと、夫が出てきたことで結末がわかりました。
いつもはあくまで暗示的なタモリの語りが、今回は物語の結末の動機をストレートに言ってしまっていたのは良いか悪いかわかりませんが、まあ、それを抜きにしても、大多数の人は夫が出てきた時点で結末が読めたんじゃないかと思います。(あれはわかり易すぎです。)

・影武者
今回の5つの話の中ではこれが一番好きですw
どうせ本物を殺して偽者が本物に変わるというオチだろ?と短絡的に考えていたら、実は姫も大臣も影武者。
最後の「影をさがすっべ。」のオチも良かったと思いますw

まあ、大臣が20年も成り代わってたなら、もはや影とはいえないのでは?と思いましたが、あえて触れないとw
(だって、影大臣も家族を殺されていると言う被害者と同時に、それを知ってて原田殿や玉姫の影を作ってその家族を殺した加害者なんだし。)

・ネカマな男
これはまず、相手も男だろ?と考えていたら、すぐに男と明かしてしまう。「あれ?」と考えつつ、もしかして、相手は妻ってオチか?みたいに考えていたら、まあ、その通りでしたw

まあ、最後のオチはやるせないよなー

・越境
今回一番面白くなかった話です。( ̄へ ̄ )
カメラマンがあっちの世界の恋人だったというオチが読めすぎ。
話自体は終始、木村の語り。しかも、単に舞台設定の説明に終始。
そして舞台設定もSFとしてはありきたりすぎて、何だかなー
演技も、あの独裁者や秘密警察はギャグかと。

さらに細かいところに突っ込めば、日本があのまま勝利しても、ああは成らないから。あれは共産主義だろ。日本帝国は共産主義国家にならないから。(むしろ戦争に負けたほうがなる確率が高かったw) そこから、独裁者がいるという設定も無理。

空想に主点をおきたいなら、あの戦争に勝った場合の日本は、現実の共産主義国家をまんま透視しているから空想と言い切れない。
現実に主点をおきたいなら、あの共産主義的になる日本はアンリアル過ぎる。
それが最初に述べたように現実と空想の間で中途半端。

まあ、独裁者の演技だけみて、あれを特定アジアへの風刺だ。とか言う人もいるみたいだけど、風刺にしたって質が悪すぎるよ(笑
逆に「今の日本の右傾化への風刺だ!」なんていってる人もいたくらいだし(笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/81-87d98f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。