プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帝の鉄杭
コリアウォッチャーなら大概知ってる日帝の鉄杭の話。
で、つい最近もこんなのが出てきた。↓
■独立記念館「今月の写真」で日帝呪いの鉄杭を公開 
 独立記念館は「九月の写真」として日帝の鉄杭(くい)をホームページ(www.independence.or.kr)に公開した。
 鉄杭は直径3cm、長さ150cmで大邱市南区の名山「アブ山」で新川に沿って右側に下る山なみに打ちこまれた。下から10cm程度上には直径7cmの鉄板を熔接して取り付け、腕ほどの太さのクヌギ約60cmを火に灸って横に針金で堅たく固定して地に埋めた。
 この鉄杭は日帝が私たちの国土の地脈を切るために、要所要所に鉄杭を打ち込んだということを立証する重要な資料として評価されている。韓国独立運動家イ・ソンオン首席研究員は「風水の秘法にクヌギやシラカバを火に灸って、竜脈が通る地点に埋めれば、地脈を遮断して不吉なことを起こすことができると言うので、日帝はこれを利用したのだろう」と言った。
 同研究員は「日帝は、韓国人たちがすぐれた地気を受けて立派な子孫と偉人が生まれ、(自分たちの)国を求めるはずだという希望を持っており、日帝の支配を素直に受け入れないと思った。韓国人の風水思想を逆利用して敗北意識を植えつけ、自分たちの支配を永久にしようとしたのだろう」と分析した。
 この鉄杭は、大邱市のナ・ジョンヨプ(57・食堂主人)さんが掘り出して保管し、光復60周年を迎えた去る7月独立記念館に寄贈したもの。

まあこの記事だけでも、
>韓国人たちがすぐれた地気を受けて立派な子孫と偉人が生まれ
とか、腹筋が痛いwww

これって、なんのことはなく測量用の杭のことなんですよ。(三角点や水準点と思ってる人いるけど、確か重要な基準点は杭じゃなかった気がするから、そんなに重要じゃない所にあったんだと思うけど)

言うまでもないですが、日本は風水信じてませんから。(なんでも国会議事堂は風水学上は最低の場所にあるらしいがw)
風水に基づいて杭を打ち込んだニダ! と、言った時点で笑うしかない(笑)
昔ならいざ知らず、この科学の時代に、仮にも先進国云々言ってる国が、測量用の杭を呪いの杭だの、これが原因で死者が多数でただのと本気で言うのはねー まあ、福沢諭吉先生もあの脱亜論ですでに言ってますけどねw

さて、そんな鉄杭は呪いの証だ!と言う意見が大勢を占める韓国でまともな意見が現れた。
■「『日帝の金属杭』など無い!」 … 断脈説 vs 風水マッカーシズム 論争
 金属杭とは、果たして朝鮮民族の精気抹殺のための日帝の道具だったのだろうか?
 独立記念館が最近、日帝が打ちこんだという長さ1.5mに達する金属杭を公開すると、単なる測量器具に過ぎないという反論の声が一部から出ている。従来、金属杭は朝鮮民族の武力制圧に限界を感じた日帝が我が国の戦意を失わせるための道具だったという、いわゆる「日帝断脈説」が主流だったが、これに対して「根拠のない風水的マッカーシズム」という批判も説得力を得ている。
<中略>
 歴史問題研究所所長を歴任した歴史学者の李イファ博士は、1999年に出版した『歴史風俗紀行』の中で、金属杭に関する日帝の文献資料が全くなく、「『金属杭』は日帝の測量器具」と規定した。李博士はKUKIニュースとの電話通話で 、「日帝時代に日本人が我が国の山水の気を失わせるべく要所に金属杭を打ち込んだという話があるが、これは彼らが地図作成過程で山の尾根に金属杭を打ち込んで表示したものに過ぎない」と述べた。博士は、「日本人が民族の精気抹殺のために個人的に金属杭を打ち込んだ可能性はあるが、そもそも日本人は風水説自体を迷信だとして信じていない。自分たちが非科学的だと馬鹿にしている思想に依拠して金属杭を打ち込むという道理は無いのではないか」と聞き返した。
 これに対して、日帝断脈説を支持する側からは、「日帝が秘密裡に進めた事業なので、記録に残すはずが無い。実際に金属杭を抜きに現場に行ってみると日帝が我が国の地脈を切っていて、癇癪が裂ける」と主張している。
<中略>
 李博士は、金属杭の日帝断脈説は過度に凝り固まった被害意識から生じたものだ、と分析した。博士は、「金属杭が民族の精気抹殺だと言うが、要所要所の米軍基地も我が国の脈を切っている点では同じだ」として、「どうして米軍基地は取り上げないで、根拠もない金属杭だけ言い立てるのか、理解できない」と語った。

やっとまともな人がでてきた。と思うと同時に残念ですけどねw
でも、前にもこういう意見の人はいたらしいけど、結局、呪い説の前に消えちゃったらしい。 今回もそうなるのかな?という心配はぬぐえないが、そのほうが・・・w


最後に「これワロタ!」って言って載せると、変な書き込みが来るので、
今回の件に関する優秀な風刺があったので紹介したいと思います。
111 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/10/05(水) 06:59:47 ID:lrSL3veH0
京都大学霊長類研究所は測量用の杭を打ち込み、
それが何かを朝鮮人に判別させる実験をしたところ、
60年たってついに、測量用だと気づく個体が現れた。

今なお「風水の気の流れを断つためニダ」といった、
とんちんかんな説が主流とはいえ、
初めて正解にたどり着いたことには大きな意義があるという。

霊長類研究所の茂原所長によれば
「あの天才チンパンジーのモモちゃんの知能レベルをわずかながら超えたのではないか?」
という。今後、モモちゃんと朝鮮人との知能競争がいっそう熱を帯びそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/82-a7c80a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。