プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに自作自演
■演劇:在日差別、自殺未遂…半生再現 宋富子さんが一人芝居--新潟で /新潟  YAHOO(毎日)
◇一人芝居「愛するとき 奇跡は創られる」
 在日韓国人2世で、朝鮮半島の歴史や文化を広めるNPO法人「高麗博物館」(東京都新宿区)の館長、宋富子(ソンプジャ)さん(63)=川崎市川崎区在住=が3日、「在日」としての半生を描く演劇「ひとり芝居~愛するとき 奇跡は創(つく)られる」を新潟市の万代市民会館で上演した。宋さんが歴史を学んで民族の誇りを取り戻し、差別を乗り越える心模様を忠実に再現したストーリー。熱がこもった迫真の芝居に、観客からは共感と感銘の大きな拍手が上がった。
 宋さんは奈良県の被差別部落出身。88年にひとり芝居を始め、全国各地で上演しながら、戦争記念館建設を目指した。91年から韓日の歴史を伝える高麗博物館建設を目指す市民運動に参加。01年12月、同博物館を開館させ、初代館長に就任した。
 1世の父を早くに亡くし、廃品回収業で7人の子供を育てる気高い母に育てられた。「広田富子(ひろたとみこ)」の日本名を名乗ったが、小、中学校で、陰惨で執ような差別やいじめに遭った。
 「ひとり芝居」は、純白のチマ・チョゴリ姿の宋さんがスポットライトに浮かび、観客に語りかけるように始まった。冒頭から悲惨な幼少期の体験が展開される。
 「広田富子、おまえ朝鮮人やてなぁ。朝鮮人はブタを飼ってて、臭くてばい菌だらけや」「人間のクズや、死んでしまえ」――。同級生が浴びせる容赦ない強烈な差別の言葉に「ちがう、うちは朝鮮人やない。日本人やで」と思わずうそをつく。差別から逃れようと小学3年で線路で横たわったり、中学生になっても池に何度も身を投げて自殺を図った。「心が縮んだ……」と絞り出すようなセリフ。芝居はクライマックスを迎え、会場からはすすり泣く声が聞こえた。
 観覧した新潟市の敬和学園高3年、小池善さん(18)は「日本人から見た歴史の見方とは違うことがわかった。学校では全然習わなかったこと。とてもいい機会になった」と感動していた。

63歳ってことは逆算して1942年生まれ。小中学校と言うのは48年~57年。
まさに三国人が跋扈した時代ですね。 そこに「歴史の見方が違う」なんて思わせぶりな感想が載ってるのは笑えない冗談ですね。


それにしても被差別部落出身の朝鮮人なんて初めて聞きますが。いつからいたんでしょ?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/96-bf02b2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。