プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリはインスタントの違いがわかる(キリッ
■「この製品は韓国で通用するだろうか…」(上)  中央日報
■「この製品は韓国で通用するだろうか…」(下)

韓国が「グローバル・スタンダード」を作る
 コーヒー文化の元祖は、ヨーロッパだ。しかし、世界のインスタントコーヒーのトレンドと技術を主導している国は、韓国だ。
(中略)
ネスレは、気難しい韓国の消費者の口に合わせるために(後略)


ドリップや豆についてならともかく、インスタントについて、こう「気難しい韓国の消費者の口」って説明されるのは、なんともモヤモヤ感がある記述というか何と言うか。

何か見たことあるなあと思ったら、インスタント・ラーメンでの話ですね。インスタント・ラーメン宗主国ニダ!って言ったりしているの。インスタントラーメンの種類が豊富で、韓国人はインスタントラーメンの味にうるさいみたいな。

別にインスタントを馬鹿にするつもりは無く、その中でより味を改良していくってのは良いことだと思うけど、でも、実際にドリップしたコーヒーやラーメン屋のラーメンを全く無視するかのようなのは、それはそれで変であると。

コブラのクリボーネタで、裸の女を抱えながら、これでオナニーする!みたいに言うのと同じような、、本末転倒的と言うか、何と言うか・・・ 何か感覚が前提からずれていると言うか、、

後のカーナビとかの話は、記述中にも言及があるように、あくまで試験市場的な意味合いしか無いと思うんだけどなあ。別に「韓国で流行れば世界に流行る!」とか「韓国人の感性は素晴らしい!」とかそういうのじゃなくて、そんなに大きく無くて(失敗してもリスクが低くて)、そこそこ社会が発達しているから、ちょうどいい試験場みたいな。カーナビなんかだと特に、欧米や日本でテストやろうとしたら広いわけだから、ここに挙げられているようなオプション付けたらデータがでかくなりすぎる。


■【竹島・日本海問題】 日本の歴史歪曲、論理的に制圧しよう~「東海は日本海より千七百年も前から使われてきた」[01/13]  東亜板
「論理的に」と言うだけあって、今までの韓国人の主張の中では論理的な方。「論理的な」であって「論理的」ではないけど。

名称の問題なんかは、あくまで慣習・慣例の問題ということを無視している時点でダメ。

ただまあ、今は併記を狙って最終的に東海にする、とか、こういうのが増えるとちょっとなあと思う。近視眼的で、自己矛盾を平然と起こしてこそ韓国人なのに。


その他:
二兎は追えないから、鳩兎は逃げきるっぽいな。その分、岩手の黒兎は検察に確実に葬ってもらいたい。

嫌消費世代は実在するのか?
■「嫌消費」世代 経済を揺るがす「欲しがらない」若者たち…週刊ダイヤモンド 痛いニュース(ノ∀`)
相変わらずだなあと。前も似たような記事はあったが。

彼らは、消費をしない訳ではないが、他世代に比べて、収入に見合った消費をしない心理的な態度を持っている。このような傾向を「嫌消費(けんしょうひ)」と呼んでいる。


もうね、1つ1つの前提からして感覚がずれてるんだよ。
>収入に見合った消費をしない
ここで言う収入に見合った消費って何よ?と。収入の何%って基準があるのか、ローンを組むという話なのか、何なのかわからん。

ここで既にさも当たり前という前提が根底にあるから、結論も歪む歪む。

最終的には前の奴と同じで、バブル世代は自己実現のために消費した、みたいな自慢で終わり、集団主義が消費を抑えるとか馬鹿みたいな結論であり。バブルの感覚が異常だと認められない限り、この手のマーケティングは常にずれた結果を出すと思う。

まあ、馬鹿なバブル世代の成金感覚に対する意味で、スマートな感覚が大事って意味なら概ね指摘も当たってると見るか。
ひいて言うなら嫌消費世代がいるんじゃなくて好消費世代がいるって話で。


余談:
とはいえ、消費が無ければ経済は成り立たぬ。

ところでマスコミが散々怖がらせたせいか、いまやデフレに対する拒否感はインフレ以上だと思う。どっちも良くないのに。まあ、特にデフレスパイラルに関してインフレより問題だって反応するわけだ。

でも、デフレスパイラルの問題は、それによって収入の低下も招くことにあるわけで、収入の低下を招かない、つまり、団塊世代より上にとってはむしろ消費を促進するのではないか?言うまでも無く人口構造は、ジジババの方が多いわけで、ゆるやかなデフレはむしろ消費を増やすんじゃないかなと。

まあ、しょせん素人考えだし、デフレが良くないのは否定するつもりはないけど、それこそあえてインフレを誘発しないといけないというほど危険な物ではないんじゃなかろうか。

デフレスパイラルの危険性を訴える人はたくさんいるけど、その要素である給与の低下が起きない、かつ好消費世代の団塊世代との関係で述べている人は見たことないから、ぜひ識者にその辺の予想を立ててもらいたいなあと言う勝手な妄想の発表をもって本年の初エントリーとする。

ばななと自己責任論と和の心
まあ、吉本ばなな氏個人には何の興味も無くて、実際、中学だか高校の時の国語の参考書籍に、著名な日本人作家の一覧として顔写真と一緒に乗っていたことと、別冊宝島の「まれに見るバカ女」及びその続編において、おちょくられていた程度の認識しかない。もっとも今回の騒動を見るに、「まれに見るバカ女」で皮肉られた点は治っていなかったようだが(もうこれも5年前の書籍か)。

そんなわけで、ばなな氏が何してようと、どうなろうと知ったっちゃ無いのだけど、今回の騒動について思うことがあったので述べてみる。


前に自己責任論の本質は、自らを省みる前に(あるいは省みらずに)他者に原因を向ける行為が、自己責任論者の勘に障るからだ、と書いたけど、今回の騒動の広がりもそんなところだと思う。

別に、居酒屋の持ち込みを認めるか認めないかなんてどうでも良いんだ。別にばななを叩き台とせずとも、その程度の論点・話題なんか特に珍しい物じゃない。二十歳になってまだ数年の自分ですら居酒屋でこっそり持ち込みなんて既に何度か経験したし、「おい持ち込んでいいのかよw」「こっそり、ばれない様にw」なんてヒソヒソと軽くやり取りするなんてままある。

しかし、そこでヒソヒソとやりとするのは、それが一般常識に照らし合わせて、(程度の問題はあれ)悪いこと、あるいは問題行為と認識されているからであって、例え、有名無実なルールであろうと、これを大っぴらに破る、あるいは自己肯定するというのは許されない。バレたらその場は素直に謝って、せいぜい帰り道で友人に愚痴をこぼす程度で終わらすべきなのに、これをネットでおおっぴらにやっちゃうから叩かれる。路上でワインを回し飲みにして終わらせば良いのに。

こっそり破るから許容されているのに、大手を振って破れば、より強力な制限となって目の前に立ち塞がる、という計算が働いているのかまでは知らないけど、そういう意味でこれは集団を守る装置なのだと考える。P2Pソフトの辺りがそんな感じだけど。タブー化?

ま、とにかく、日本人は(あるいは日本的な価値観としては)、一般常識に照らして自明なことにおいて、自らに原因を求める前に他者に原因を求める者に容赦をしない。例え、自分も破っていようとも、それを大っぴらに肯定することは許されない。それは意識下であれ無意識下であれ、ほどほどに自由な社会を維持する装置として機能している。悪く言えば出る杭は打たれる、良く言えば和の心。

逆に、自分の問題点を前面に押し出して、でも、こういうことを認めれば居酒屋業界にとっても良いんじゃないか?みたいなラインで書けばここまでは叩かれなかっただろうなと。

GHQのプレスコードが何だかんだ言うけど、実際のところ、日本人はタブー化が好きなんだと。前はあくまで自己責任論という観点から書いたから自己責任論者に限定したけど、自己責任論も今回の騒動も日本人的な価値観なのだとしみじみ思う。

追伸:
普通は中高校生向けの著名な日本人作家の一覧に登場するくらいだからファンもいるはずで、そういうファンの無理やりな擁護を酒の肴にするのが・・・・・・ と思ったのだけど、全然擁護が無いな。かろうじて居酒屋論みたいなのはあるけど、吉本ばなな個人を擁護する意見はほとんどない。ってかファンいるのか?

そういえば、この辺りも「まれに見るバカ女」の続編で皮肉られてたなあと。
米世論6割が原爆投下肯定
■6割超が「原爆投下は正当」=根強い肯定意見-米世論調査  時事通信

 【ワシントン時事】米キニピアック大学(コネティカット州)の世論調査研究所が行った調査で、64年前の広島と長崎への原爆投下について、米国人の61%が「投下は正しかった」と考えていることが4日、分かった。投下を支持しない人は22%にとどまった。
 オバマ大統領は「核なき世界」の実現を訴えているが、米国では依然、原爆投下を肯定する意見が根強いことが浮き彫りになった。
 調査は7月27日から今月3日にかけて、全米で約2400人を対象に実施された。男性の72%が投下を支持したのに対し、女性は51%。年齢層別では、18~34歳は半数が「正しかった」と回答し、「間違っていた」は32%だったものの、55歳以上では投下支持が73%に上った。
 政党支持者別では、共和党支持者の74%が投下を評価、民主党支持者では49%だった。


原爆が、大量殺戮兵器として一般人を大量虐殺したことが戦争の倫理に反するとか、逆に原爆が戦争を終わらせたとか、その後の強力な抑止力を持つことを証明させたとか、その辺りは、色々と言われてきたことだから今更言わない。まあ、真珠湾は正当だが原爆は不当みたいな意見には辟易するけど。

ただ、アメリカ人も自分達が原爆を落とされたら、肯定意見は大幅に減るだろうなと思う。そもそも洋画なんか見てると、原爆はよく出てくるけど、単純に爆発威力の高い爆弾程度の認識しか無いみたいだしなあ。放射線の怖さとか全く無い。まあ、その辺りは日本人の場合は必要以上に刷り込まれているような気がしないでも無いが、一般的なアメリカ人の原爆に対する認識の軽さは映画を見るたびに異常と思う。原爆が落ちた場所で暢気にテント張って治療行為するとか普通にあるし。

ウィキペディアでの活動と自嘲
ウィキペディアで色々やってるが、ここ半年程は本当に酷い。履歴を見てもノートかwikipeia系ばっかで、通常ページを編集頻度が大きく減ってる。これは良くないと自覚しているのだが、何故かなし崩し的にそっちへ流れてしまう。自分の編集分野はもっぱら、映画やサブカルと決め、政治や歴史(近代史)、そして運営には、なるべく手を入れないように気を付けているのに、きっかけは些細なことで巻き込まれる、いや、巻き込まれに行く。

フィクサーになるとか、そんなつもりは全く無いのだけれど、論争に無能がしゃしゃり出て、自体をひっかきまわす。そして風呂敷広げた手前、おかしな責任感を感じて逃げ出せなくなる。泥沼。いや、お兄さん、1つ間違えば疲弊させるユーザーとしてとっくの昔にブロックされててもおかしくないですよ。

去年からやってた某漫画作品の独立・統合の案は、なし崩し的に仕切る側なってしまい、それで無能だから議論をグダグダ化させてしまう。それでいて変な責任感を持つせいで、終盤、収拾を付けるのに焦って、自体を余計に悪化させる。決まって常に最悪の選択を行う。せっかく意見を出してくれた人たちに申し訳なくて、最大限立ち回ろうとするんだけど、泥沼の中でもがいてるだけで、端から見ると、わけのわからん行動。

そして、一番やらからす問題は、相手の最終的な着陸地点は自分と同じか、それに近いのに、相手の論理プロセスが気に入らぬと反対してしまって、変な混乱を招くこと。お前はあんだけ反対しておいて、何で賛成(肯定的)なんだよと。精神分裂症かよと。なんやかんやでフィクサー気取るなら、なお更、自分の思惑を達成するために、相手を利用すれば良いのに、それができない。1+1かルート4の違いなのに、それが許せない。

松江騒擾事件に関して無条件降伏か、単なる降伏で揉めてるが、私は一向に構わないのだ。そんなのどっちでも良いだろう。真面目にやってる方々には悪いけど。なのに、相手の論述展開の手段が気に入らないからこれに抵抗する。自分にとって何の意味もないのに抵抗しちゃう。まあ、中立的な第三者のおかげで降りることができたけど。

現在の問題だって、既にそれを無理に維持する必要性は無いと判断し、ゆえに言及を避けて、書き込むのを止めたはずなのに(出された改定案も、判りにくく賛同できないのに)、何か変な論理展開をやってるなあと思って、首を突っ込んでしまう。で、思ったとおりの展開になって、しかも、その予測が実に的確だったから泣けてくる。

自分で省みてさえ、そうなのだから、他人が見たら、なお更だろう。民主党が自民党とやってることは同じなのに、精神分裂症のように感じるのも、実はそうだったりして。うわ、同属嫌悪だったのか。

まあ、現在進行の議論は、前の無条件の話などとは違い、明確にその論理展開はおかしいと信じてるが、あえてそれに乗っかって自分の狙いを通す器量が欲しいなあ。


で、こんなことブログに書いたって何の意味も無く、かと行ってウィキペディアに書く内容でもなく、コンビニ行ってジャポニカでも買ってこいって話なんだけど、ここ最近、ブログの更新が滞ってるから愚痴で更新をしておく。まあ、ウィキペディアよりブログに時間を割いてる方が、他人に迷惑をかけないという意味で有用なんだがなあ。
(国連に)透明人間、現る~現る~♪
■「地味で口べた」? 潘国連事務総長を欧米メディアが酷評  AFP

【7月25日 AFP】1期目の任期の折り返し地点を迎えた国連(UN)の潘基文(パン・キムン、Ban Ki-moon)事務総長(65)が、「仕事の成果が上がっておらず、パッとしないし、コミュニケーションを取るのが下手」と酷評されている。


これに先立って先月辺りニューズウィークも無能と批判。彼がやった成果といえば、国連事務所のテレビをサムスン製に変えたこととまで言われる始末。

で、概ね2006年2月の段階で予見したことが的中しててワロタ(この時はまさか当選するとは夢にも思ってなかったけど)。

■妻、義母も犠牲に…韓国の強姦・殺人犯に死刑判決  MSN産経ニュース

 韓国のソウル高裁は23日、女性10人を殺害したとして、殺人や強姦(ごうかん)などの罪に問われたカン・ホスン被告(39)に対し、一審の死刑判決を支持し、カン被告の控訴を棄却した。聯合ニュースが報じた。


日本人としては「だから何?」って感じの記事だけど、記事本文の最後の方にもある、韓国は既に10年以上死刑執行がされてないってのがポイント(刑法上死刑は存在する)。これで彼らはこう言う。

<丶`∀´> ウリナラは事実上の死刑廃止国ニダ。未だに死刑を行うチョッパリは野蛮な国ニダ!

実際、数ヶ月前にも、日本の死刑廃止派の集まりで、韓国人を呼んでディスカッションしたとかあったくらいだから、ホルホルする要素なんだと思う。で、それが覆りそうな判決が出たから、ちょっと興味深い。
ただまあ、実際には死刑が確定しても、執行はされず、終身刑になり、それすらも大統領恩赦で釈放されるってオチになると思いますけど。

■空飛ぶ自動車:「韓国人は作れないのか」と言われ奮起  朝鮮日報

89年に休暇を取って、当時6歳だった長男と韓国に向かう飛行機の中でのことだった。「息子のヨンソクが、“この飛行機は韓国人が作ったのか”と聞いてきた。“米国で作られたものだ”と答えると、息子が“韓国人は頭が良いと言われているけれど、なぜ飛行機も作れないのか”と問い返してきた。あの時はびっくりした」


韓国人は頭が良いと言われているけれど
ナイスジョーク
まあ、一般的な韓国人の認識なのかもしれないけど。

ただ、

 ソウル大学工学部で機械工学を専攻したが、幼いころからの夢だったパイロットになるために、時間さえあれば航空関連の科目も受講した。25歳のとき米国のアイオワ州立大学に留学し、そこで夢を実現するチャンスを手にした。大学では電算流体力学を本格的に学んだ。コンピューターを利用し、空気の流れを数学的に解析するというものだ。
 「音速で飛ぶ航空機が発する衝撃波について研究していたが、そんな面白くないことをなぜ研究するのかとよく聞かれた。しかしわたしにとって、あれほど興味深いものはなかった」


とか見るとこの李本部長の来歴は実に研究者として立派というか、韓国人らしくないというか(苦笑)。
韓国人の特性は、基本的に何の意味があるかわからないが興味で研究したってのが無い。最初から功名心ありきで、賞が取れそうな分野を狙うという、研究者倫理的な面でおかしいから。

まあ、そんな人物だとしても、ここで功を焦って目に悪魔が入るのが韓国人であり・・・。DR.イエローとか。

石原銀行に関する私見
そういえば石原銀行はどうなったのだろう。

私は、石原銀行の目的は、中小企業に対する銀行の貸し渋り対策だと思ってたし、実際にそうだった。
この石原銀行の構想自体は、おそらく都知事になるよりも前(もしくはなった直後)にあったと思う。石原銀行を作るために都知事になったとは言わないが(公約の1つではあったが)。

リーマンショック以降、決算期に見られたのに黒字倒産がある。貸し渋りによって起こる典型的な弊害の1つ。
例え、健全であっても、つなぎ融資が受けれないばかりに、黒字にも関わらず倒産してしまう。そのような物を防ぐために、貸し渋りに対処しなくてはならない。

石原銀行は金利が高いと非難されたけど、上記が目的だったと考えれば当たり前の話で、金利が高いってことは、すぐに返さないと不味い融資という意味であって、設備投資ではなく、あくまで「つなぎ」に限定させる意味を持つ。

じゃあ、そんな中小企業のために石原銀行が何で失敗したのかというと、それは既にその目的が消失していたこと。
つまり、石原銀行が作られた時(いざなみ景気)には、既に小泉政権によって銀行の不良債権処理が進み、構想が生まれたであろう時期(失われた10年の間)とは、状況が全く変わっていた。だから、本来、ターゲットだった中小企業の経営者たちにすら「いらない」と言われる始末に陥った。で、2008年4月をもって原則廃止。

だから、まあ、結局は時期が悪かったとしか言いようがない。

だけど、先にリーマンショック以降で黒字倒産が~ と言ったように、今再び不景気の波がきてる。今こそ、石原銀行の本来の目的を果たすことができる時期だと思うんだが、、

盧武鉉の自殺と諸法則第六
朝、起きて最初に見たニュースが盧武鉉前大統領自殺(この時はまだ自殺って確定してなかったが)って非常に驚いた。

まずはお悔やみを申しあげます。

史上、稀に見る偉人でした(お笑い芸人として)。
稀代のエンターテイナーとして、その大統領職に就かれていた間、東亜に絶えることの無い笑いを振りまき、任期満了後もたびたび写真ネタで笑いを振りまき・・・

いやー、本当にショックだわ。まさかこんな形で突然に終わるなんて! 最後まで斜め上を行ったと言えばいいか、何とも言えない複雑な気持ち。
(ニュー速あたりはともかく、東亜板でも「反日野郎が死んだ!」みたいな論調が圧倒的に目立つのは、ちょっと残念だな)


さて、これで第16代大統領は自殺という形でかの国の法則が発動してしまいました。

かの国の法則 - 第六則
かの国の大統領は任期中もしくは退任後に悲惨な末路を歩む

・初-3代 李承晩
 不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。
・第4代 尹譜善
 クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。
・第5-9代 朴正煕
 長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。
 直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。
・第10代 崔圭夏
 学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。
・第11、12代 全斗煥
 光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。
・第13代大統領 盧泰愚
 退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。
・第14代 金泳三
 在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。
・第15代 金大中
 光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件。
・第16代 盧武鉉
 汚職で兄逮捕。自身も追及を受ける中、飛び降り自殺。

この点から、盧武鉉がどうなるか?なんてワクワクしてたけど、まさかこんな結末になるとはなあ。

にしても、こうしてみると異質なのが金大中。
無期懲役の判決はあくまで大統領就任前で、任期以降は親族は絡んだが、結局、本人は逃げおおせている。

盧武鉉は、本人の能力はかなり微妙(だから、こそ笑えたりしたんだけど)で、在韓米軍が戦車で女子高生を轢かなければ、大統領になれたかも怪しい。
ただ、何であれ金大中の後任が腹心の盧武鉉になったおかげで、怪しい部分(親北政策とか)は隠れたり、汚職疑惑の追求は緩められた。おかげで、金大中は悲惨な末路は歩まなかった。

まあ、現在は政界から距離を置いているとはいえ、北朝鮮問題では口を出すこともあり、盧武鉉なんかより確信犯。
だから、私は盧武鉉の捜査が続けば、金大中まで芋づる式にいって、法則が補完される可能性もあるのではないかとワクワクしてた。

遺書がPCから見つかったとか、色々と怪しさ満点で暗殺説も出てる中、陰謀論に過ぎないとは言え、ちょっと疑っちゃうなあ。

とにもかくにも、そう言った面から見ても盧武鉉と言う人物は、意図した人物というより、そうなってしまった人物と言う感が否めず、そして、やることなすこと斜め上で、その反日も確信犯というより、盲目的というか何と言うか。ある意味で、被害者と言えなくも無い。そのような人物だったから、時に東亜のアイドル・ノムたん、なんて揶揄されたり。


法則発動まじかか?wなんて喜んでいたとは言え、このような結末は、本当に、本当に残念である。
ニセ科学に関する私見2
前回の続き
大衆にとっては、結果が正しいかどうかが重要だと述べたけど、これは正しくない。正確には目的が達成できるかどうかが重要となる。
基本的に結果と目的は同一視される。まあ、目的のために結果を出すんだから、結果が意に沿わない物で無い限りは、同一になるのは当たり前だけど。
例えば、通勤や旅行と言う目的のために、車が動くという結果を欲するとか、まあ、結局、それ自体が手段だから、手段の手段に過ぎないシロモノは余計に軽視される。

ゆえに、ニセ化学を信仰する者は、科学的におかしいと非難されると「信じている人間の勝手だ」とのたまう。
例えば、水からの伝言なら、それが道徳教育目的として使われるのであるならば、それで本人達は肯定化してしまう。重要なのは道徳教育が出来るか否かであって、科学的な裏付けじゃないから。
ゲーム脳も、ゲームを批判できるかできないかが重要であって、科学的な裏づけは一番の目的ではない。
だから、信仰者に対して「科学じゃない」と批判しても、何の意味も無い。見た目は、科学的な何か(「波動」とか「イオン」とか)みたいな、オカルト的ではない、何かそういう方向を指していればいいだけ。目的が正しければ手段も正しいと言う典型的な本末転倒。

なので、もし批判するとするならば、その目的に沿わないことを徹底的に詰めるべきだと考える。例えば「それはゲーム批判の根拠足りえない」と。
まあ、普通ならば、その過程・理由を批判した時点で結論・結果も否定されるはずだが、本人たちはそこまで知恵が回らない。だから、繰り返し「それはお前の目的に沿わない」と指摘してやる方が効果的ではないかと考える。

だけれども、これは目的の種類によっては使えない。例えば、美容関係やゲルマニウム辺りは、本人が健康になった、満足したと言えば、それを否定できない。さすがに「お前は本当は健康になってない」なんて指摘したら、そっちが非科学的だし。

ゆえに、純科学的な見地から、ニセ科学批判をやっても、信じている本人達にはさほど効果が無い。当然、悪徳商法のように意図してそれをやっているなら、なおさら意味が無い。

結局は宗教対策やら何やらと同じで、感染拡大を極力封じ込めていくのがニセ科学批判の目標となる。その上で重要なのは、やはり権威だと考える。
前回述べたように、人はその判断材料において「権威」を用いている。「科学(的な何か)」という権威を相手が装っているなら、本物の科学の権威によってこれを妥当すれば良い。いくら科学的な何かで説明しようが、科学者が非難しているとなれば、そんなのに意味は無い。
もっとも、これはニセ科学側もやっていることで、聞いたことも無い所とは言え、○○大学とか○○研究所の教授とかの肩書きを使ってくる。
同じ土俵であるなら、より強いカードを切る。例えば、ノーベル賞受賞とか、あるいは、でんじろう先生辺りが「何の根拠も無いよ」と言ってくれれば、それでかなりの効果が望めるのでは無いか?

結論として、ニセ科学を根絶するには、1つに科学者たちの社会寄与が重要になってくると考える。特に有名な者である程良い。私自身は、科学者が社会に貢献しなければならないと言う意見はあまり好かないから、複雑なところだが。

まあ、日本が米国みたいな訴訟大国なら、悪徳商法の類は淘汰され、ニセ科学はある程度に封じ込められるのだろうけどね。訴訟大国ってのは、それはそれで世知辛い社会だけど。
民主党死んだー 二大政党制サヨナラー
鳩山氏が当選しちゃったようで。しかも、よりにもよって注目を集めなければならない代表戦の日に、渡航歴の無い高校生から豚インフが発見されるなんて。国策感染としか思えない。

まあ、出来レース。
自民党に倣ったのか、そうでないのかわからないが、公開党首候補討論みたいなこともやったりしたけど、いかんせん立候補人数が少なすぎるのと、期間が短すぎるのとで何の意味も無い。
密室で次期党首決めるのと何ら変わりなく、むしろ、ここまで見え見えの政治ショーをやってくれた分、性質が悪いと見るべきか。鳩山氏がなりそうという空気を演出して、土壇場で岡田氏が当選する、なんてやってくれたらまだ救いもあったかも知れないが、民主党がそんな器用な真似できたら、とっくに政権持ってるはずだしね。まあ、これがしょせん民主党の限界か。判りきってたことだけど。

さて、党首が出来レースならば、小沢氏の処置も出来レース(?)か?と考えれば、やっぱり出来レースだった。

■【鳩山新代表】会見詳報(5) 「(小沢氏に重要な)ポストを与える」  MSN産経
あの記者会見で日テレの女性記者が、西松問題で離党や議員辞職まで行くか?と尋ねたら、私は何も悪いことはやっていないと逆ギレして、「じゃあ、何でお前は辞めるんだよ(笑)」と突っ込まれたように、そもそも問題を起こしたから党首を辞めたのでは無いのか?院政になるとか、そんなことはどうだって良いんだよ(良くないけど)。不祥事を起こして党首を辞任した男が重要ポストに付くのが問題なんだよ!

先に少し述べたように、党首辞任会見から、わずか数日で代表戦やったせいで、(本人達がどう思っているかは知らないが)全く「小沢は不祥事で辞任した」と言うイメージを払拭できていない。まして、主要ポストに置いたら、大問題だってわかるんかね。

そんなこんなんでネクスト影の内閣及び党重要ポストはどうなるか。岡田氏は幹事長への要請を蹴る公算が強いみたいだが。
そういえば、民主党ってポストだけで、最高顧問×3、代表代行×2、副代表×7、幹事長代理×2とか、無駄に船頭が多いつうか。普通、副党首=幹事長くらいなのに、どちらもいる。幹事長じゃなくても、代表代行と副代表の違いって何?と。最高顧問あたりは実質権限の無い名誉職に追いやったと見れば無駄ではないとは思うが、はてさて。

追伸:TBS・世界ふしぎ発見
今日の世界ふしぎ発見は、利休と秀吉の話。まあ、テーマ自体は良い。
ラストミステリーで、いきなり利休は高麗の女性に恋していたとぶち上げる。おいおい
その根拠は、フィクション作家がそう言ってるだけ。おいおいおいおい
しかも、そのフィクション作家の発言を掘り下げて、茶室は高麗の影響だと言い始める。おいおいおいおいおいおい
挙句、利休は朝鮮出兵に反対で、それが秀吉との確執を決定付けたかのような内容。おいおいおいおいおいおいおいおいおい(ry

フィクションを事実であるかのように出すこと自体問題だし、まして、それを軸に掘り下げるって何だよ?韓国人かよ?
(まあ、テレビ局系列では一番、半島の影響を受けていると揶揄されるところではあるが。)

ふしぎ発見は数少ない良識だと思ってたんだが、こりゃダメだw 来期予想純利益-100%の赤字とか当然だわな

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。